So-net無料ブログ作成
家政婦のミタ あらすじ 5話 ブログトップ

家政婦のミタ あらすじ 5話 [家政婦のミタ あらすじ 5話]

「 家政婦のミタ 」あらすじ 5話

恵一(長谷川博己)が出ていき、子供だけで暮らし始めた4人に三田(松嶋菜々子)は、誰の命令を最優先にすればいいのか尋ねます。
翔(中川大志)は、自分が父親代わりとして家族の中心になろうとするが、誰にも相手にされません。

海斗(綾部守人)は翔をバカにしたような態度で、二人はケンカ寸前になり、結(忽那汐里)が弟たちをたしなめつつ「4人の意見が別れたときは話し合うことにする」と問題を先送りに・・・。

恵一がビジネスホテルで寝泊まりしていると、うらら(相武紗季)から義之(平泉成)が結たちと養子縁組をしようとしていると言われます。
恵一は動揺しつつも、父親として子供たちを愛していると言える自信がない、と・・・。
そこへ義之が現れ、恵一に養子縁組の書類へのサインを迫りますが、恵一は、逃げるように立ち去ります。

家族がバラバラになってイライラしている翔はバスケ部のキャプテンですが、部員たちに当たり散らして反感を買ってしまいます。
さらに、三田にも無茶な命令をし、家の中を混乱させ、見かねた結が家族を背負っていく覚悟を決め、三田に「私の言うことを最優先にして従ってほしい」と告げます。

次の日、翔がバスケ部に向かうと、部員たちから「キャプテンを辞めてほしい」と言われてしまい、行き場を失った翔は、ゲームセンターで店員を殴ってしまいます。



といった感じです。
このバラバラ家族を三田さんはどうやって収拾していくんですかねぇ。
なんだかんだいって、家政婦のミタのほうが南極大陸よりも視聴率が高いみたいですね。
そういえば三田さんのバッグが日テレから発売されましたね。



これかなりよさそうなバッグですよ。
受注生産みたいですから欲しい人はお早めに。
すでに12月の分は売り切れですから人気高いみたいですし・・・。

ショルダーベルトとミニサイズもあります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
家政婦のミタ あらすじ 5話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます