So-net無料ブログ作成
家政婦のミタ あらすじ 2話 ブログトップ

家政婦のミタ あらすじ 2話 [家政婦のミタ あらすじ 2話]

「 家政婦のミタ 」あらすじ 2話

妻が自分のせいで自殺したことを三田(松嶋菜々子)に吐露した恵一(長谷川博己)。
しかし、子どもたちには秘密にして欲しいと頼む。
三田は一切表情を変えず、「承知しました」と何も聞かなかったように、手際よく家事をこなしていく。

子どもたちは、母の仏壇を燃やすなど、頼まれたことは何でもやってしまう三田に興味を持ち始める。
そんな中、小学6年の二男・海斗(綾部守人)は、カンニングをさせろと強要したり、同級生をいじめる悪友・古田に“お灸をすえて欲しい”と三田に頼む。

三田は、古田がエアガンショップで万引きをしようとしたところに現れ、古田にすさまじいパンチしてしまう。
学校に呼び出されて平謝りだった父・恵一は三田を解雇するが、海斗を心配したうらら(相武紗季)は学校まで乗り込んでクラスメイトに説教し、騒動を大きくしてしまう。

怒った古田からいじめられるようになった海斗は「もう学校には行かない」と言い出す。
しかし、エアガンを持って海斗の塾にまで現われた古田から「終わったら学校に来い。バックレたらマジ殺す」と脅される。
困った海斗は三田に「こうなった責任を取り、古田を殺してくれないか」と頼んでしまう。
「・・・承知しました。」古田の元へ向かう三田は・・・。


という感じです。
三田さんアグレッシブですねー。
行動が振り切れててすばらしいです(笑)
しかしうららちゃんが邪魔くさい役ですね(^^:)

主題歌は斉藤和義さんの「やさしくなりたい」です。

【送料無料】やさしくなりたい

【送料無料】やさしくなりたい
価格:1,260円(税込、送料別)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
家政婦のミタ あらすじ 2話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます