So-net無料ブログ作成
南極大陸 あらすじ 第三話 ブログトップ

南極大陸 あらすじ 第三話 [南極大陸 あらすじ 第三話]

南極大陸、第三話のあらすじをまとめると…。

タロ・ジロをはじめとする樺太犬と一緒に南極へと旅立ち、「 船の墓場 」 と言われる低気圧多発地帯に巻き込まれる。南極圏に突入してからもスクリューが氷塊を巻き込み破損、目的地、プリンス・ハラルド海岸は目前にしながらも「inaccessible (インアクセシブル) =接近不可能」 と言われた前人未踏の領域へ。
オングル諸島に接岸し氷・氷床の上を渡ってオングル島に渡り南極大陸へと向かう計画に変更。
敗戦から10年。いつも外国 (戦勝国) の足跡を辿ってきた日本は、この日、自らの足で歴史を刻んだ。

ドキドキしますね~。
困難が目の前に立ちふさがっても、なんとかそれを乗り越えていく。
そして追いかけるしかなかった立場から、自分で道を切り開いていく立場への成長。
自分のことじゃなくても、ドラマを見るだけで一緒に困難を乗り越え、やったぞ~!っていう達成感みたいなものが感じることができます。
次回も気になりますね。

ドラマを盛り上げている中島みゆきさんの「荒野より」聞きましたか?
いい歌ですよね。

中島みゆき/荒野より

中島みゆき/荒野より
価格:1,050円(税込、送料別)



もうすぐアルバムも発売になります。

荒野より/中島みゆき

荒野より/中島みゆき
価格:3,150円(税込、送料別)


南極大陸 あらすじ 第三話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます